メニュー

経験豊富な弁護士集団による相続問題のための法律相談は中村・安藤法律事務所

※他の弁護士事務所では、①裁判所へ出廷する毎に日当(3~5万円程度)発生する例が多いですが、当事務所では東京家庭裁判所への出廷について日当は頂きません。②他の事務所では報酬は10%を超えることも多いですが、当事務所は、他に比較してご依頼しやすい金額にしています。是非、他の事務所の弁護士費用も併せて確認してみてください。

弊所では、経験豊富な弁護士(弁護士歴25年超・10年超)が丁寧にお話を伺いますので、一緒に解決していきましょう。
遺言無効事件については、遺言が無効となる場合/有効となる場合の遺産総額を基準に得られるであろう額を経済的利益の額として計算します。
以下の基準の下を前提としつつも、事案により依頼者の方の融通が利くように配慮いたします。

(すべて消費税別)

相談

法律相談料 完全無料
初回も2回目も無料です。

調査

相続人調査及び相続関係図作成 5万円
相続財産調査及び財産目録作成 5万円
遺言書の有効性の検証 無料

交渉

事件の種類 着手金 報酬
遺産分割交渉 10万円 300万円以下の場合 5%
300万円以上3000万円以下の場合 4%+3万円
3000万円を超える場合 3%+33万円
遺留分侵害請求交渉 10万円 300万円以下の場合 5%
300万円以上3000万円以下の場合 4%+3万円
3000万円を超える場合 3%+33万円
遺言無効交渉 10万円 300万円以下の場合 5%
300万円以上3000万円以下の場合 4%+3万円
3000万円を超える場合 3%+33万円

※着手金は、最大12ヶ月間の分割払いも可能です。

調停

事件の種類 着手金 報酬
遺産分割調停 20万円 300万円以下の場合 9%
300万円以上3000万円以下の場合 8%+3万円
3000万円を超える場合 7%+33万円
遺留分侵害請求調停 20万円 300万円以下の場合 9%
300万円以上3000万円以下の場合 8%+3万円
3000万円を超える場合 7%+33万円
遺言無効調停 20万円 300万円以下の場合 9%
300万円以上3000万円以下の場合 8%+3万円
3000万円を超える場合 7%+33万円

※東京家庭裁判所への出廷について日当は発生しません。
※裁判外の交渉から,調停に移行した場合、着手金に関しては、20万円との差額10万円のみが発生します。
※着手金は、最大12ヶ月間の分割払いも可能です。

裁判

事件の種類 着手金 報酬
遺産分割審判 30万円 300万円以下の場合 9%
300万円以上3000万円以下の場合 8%+3万円
3000万円を超える場合 7%+33万円

※東京家庭裁判所への出廷について日当は発生しません。
※調停から,審判に移行した場合、着手金に関しては、30万円との差額10万円のみが発生します。
※着手金は、最大12ヶ月間の分割払いも可能です。

事件の種類 着手金 報酬
遺留分侵害請求裁判 50万円 300万円以下の場合 9%
300万円以上3000万円以下の場合 8%+3万円
3000万円を超える場合 7%+33万円
遺言無効請求裁判 50万円 300万円以下の場合 9%
300万円以上3000万円以下の場合 8%+3万円
3000万円を超える場合 7%+33万円

※東京地方裁判所への出廷について日当は発生しません。
※調停から,裁判に移行した場合、着手金に関しては、50万円との差額30万円のみが発生します。
※着手金は、最大12ヶ月間の分割払いも可能です。

ページトップ